読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えじぇしとリーフィアの愛の巣

勝てない構築を紹介していきます

【ポッ拳】カイリキー簡易考察

ご無沙汰しています、アリーナオフの記事を書こうと思ったけど予選落ちしてたしやる気が起きなかったえじぇしです。
今回はポッ拳で僕が愛用♂しているカイリキーについて書こうと思います。まだ稼働してすぐなので情報がまとまっていない+初心者である僕の偏見を含むので情報が正確ではないかもしれませんが許してくださいなんでもしますから

それじゃあいくよ(SRNYN)
f:id:ajcblack:20150807135137g:plain

【はじめに】
簡単に言うとカイリキーはワンチャンキャラです。
序盤で相手にダメージを与えられずにこっちの体力をいきなり100まで削られても相手に共鳴が残っていなければいくらでも逆転できます。
多くの格ゲーではこういう動きの遅いワンチャンキャラはあまり評価が高くないですが、ツイッターやしたらばを見る限りカイリキーの評価は比較的高いです。

その理由としてポッ拳のじゃんけんシステムが挙げられます。
通常攻撃(以下N)は投げ攻撃(以下T)に強く、Tはブロック攻撃(以下B)に強く、BはNに強いという3すくみが存在しています。
この3すくみは非常に強力な関係で、同時どころか多少遅れても技を出した場合ほぼ100%、じゃんけんで勝った方が技を決めることができます。
また、3すくみに勝って当てた攻撃はクリティカルと呼ばれ、共鳴ゲージが大幅にアップするので3すくみに勝つことが重要だと言うことはポッ拳をやっている人ならだれでもわかることだと思います。

カイリキーはこのじゃんけんで勝った時のリターンが非常に大きく、近距離での技の押し付けと読みあいを得意とするキャラです。そして必然的にじゃんけんと近距離戦を行うことになるデュエルフェイズでの戦いを得意とするキャラです。

【性能】
カイリキーは他のポケモンと比べると動きが遅く、その分体力と火力が高いキャラとなっています。なので初心者には相手に技を当てるのに苦労するかもしれません。ではこれからカイリキー使いとして重要だと感じた技を紹介していきたいと思います。

ポケモン

A:ビルドアップ
次のポケモン技を一回強化することができます。隙が大きいので相手をダウンさせたときや遠距離攻撃が弱い相手に対しての開幕で使っていきましょう。また、共鳴バースト時は常時ポケモン技が強化されていることを忘れないようにしましょう。強化状態でもう一度Aを押すとクロスチョップが出ます。

強化A:クロスチョップ
相手の方向へ素早く突進攻撃を行います。強化状態ではこの技の存在をちらつかせることによってフィールドフェイズで相手の行動にリスクを負わせることができます。強化ポケモン技はほとんどこの技を使うことになるかと思います。共鳴時にはビルドなしでクロスチョップを出せるのも特徴。

前+A:地獄車
俗に言うコマ投げ。イメージとしてはザンギのパワーボムが一番近いかな。ゆっくり前進して相手をつかんで投げ飛ばします。デュエルフェイズ時にY固めから出すと相手のガードやブロックを食えるかもしれない。ダメージも大きく、この技を知らない相手に対して大きなアドバンテージを得られる可能性のある技ですが、隙が大きくて発生もそこまで早くないので知ってる相手にはリスクがある程度つきまとう技です。強化時には一回だけB属性が付く。ガードかジャンプでキャンセルできるらしい

後ろ+A:空手チョップ
チョップその2。前方にチョップを出しながら少しだけ前進します。チョップには飛び道具を掻き消す効果があるのでデュエルフェイズ時に遠方から飛び道具撃ちまくる相手にはBキャンセルとこの技を使ってなんとか近づきましょう。

↑+A:ヘビーボンバー
デュエルフェイズ専用。上に飛び上ってから踏みつける。イメージとしてはE.本田の百貫落とし。斜め入力で軌道が若干変わる。相手の水平方向への攻撃を避けて裏に回れる可能性もありますが、現状僕には使いどころが難しい技です。

↓+A:インファイト
デュエルフェイズ専用。前方にオラオララッシュ。主に↓X+↓Xからのコンボで使って相手に大きなダメージを与えます。1回フルヒットすれば相手の体力を大幅に減らせるので狙える時は積極的に↓Xから狙っていきましょう。

空中A:めざましビンタ
空中で大きな衝撃波を出す。空対空として強いですが、カイリキーには優秀な空中投げがあるので使用機会はあまり多くないかもしれません
タメA;こわいかお
一度も使ったことないです。ごめんなさい。B属性あるらしい。

・フィールドフェイズ(技が多いので重要な技だけ説明します)

後ろ+Y
岩投げ、近づいてきた相手を広範囲で処せる。確かフェイズチェンジできたはず。できませんでしたごめんなさい。

前+Y
少し前に突進。飛び道具を消す効果があるが、遠距離で出しても隙を狩られやすいので注意。

X
相手に向かって移動し、振りおろしパンチをお見舞い。 フェイズチェンジとして使えます。発生と移動が遅いので相手をよく見てから出しましょう。

空中X
空中でゴロゴロ転がりながら相手に向かって奇襲します。個人的にはフィールドフェイズが苦手なカイリキーがフェイズチェンジを狙うときに最重要な技で、悠長に飛び道具を撒く相手の隙を突いてなんとかデュエルフェイズに変えましょう。

・デュエルフェイズ

↓X+↓X
多分デュエルフェイズにて説明する必要のある技はこれだけかと思います。あとの技は自分で使って確かめよう!(昔の攻略本)
デュエルフェイズでNを振るときはこの技を当てて相手を浮かせ、そこからインファに繋げるのが1つの動きですね。

空中X
B属性を持って空中から垂直落下する技。カイリキーの空中戦の要で、地上の相手も掴める優秀な空投げとで2択を迫ることができます。

【簡易キャラ対】
あまり対戦数こなしてないのでよく見るキャラの簡単なキャラ対だけ載せておきます。

・対ピカチュウ
フィールドでは粘りながら空Xを狙う。ピカチュウは共鳴貯まるのが速いのでフェイズチェンジをさせないようにガードと回避に全力を注ぎましょう。デュエルでは多くの相手は遠くから10万撒いてくるかと思いますのでBキャンセルや空手チョップでゆっくり近づき、じゃんけんしましょう。ジャンプはエレキボールの餌食なのでピカチュウ戦では安易な飛びは封印するべきです。基本的にキツい相手なので我慢しながらワンチャン狙って相手を殺しましょう。サポはエモンガエルフーンがおススメ。

・対マニューラ
フィールドは氷トラップに気をつけながら後ろYと各種Xでフェイズチェンジ狙い。最悪フィールドからデュエルへのフェイズチェンジは相手にされてもいいかと思います。デュエルではマニュは投げの択があまり強くないのでB中心に振って相手の行動を牽制します。そこで投げを狙ってきたらチャンスです。ボコボコにしましょう。サポはフォッコラプラス、もしくは3ラウンド目で早期決着を狙えるジラーチ

・対スイクン
なんとしてでも近づかないと勝機は無い。フィールドとデュエル共にピカチュウと同じように立ちまわっていいですが、フィールドでは氷の盾の注意して技を出していきましょう。また、デュエルのときに相手が飛び上ったら吹雪が飛んでくるのでBを出して一転攻勢しましょう。

・対カイリキー
じゃんけん勝つのが一番大事()。あとはクロスチョップや地獄車等の隙の大きな技を見極めて反撃していきましょう。

適当ですみません、他のキャラ対は対戦数を重ねたら書いていきたいと思います。

【まとめ】
カイリキーは圧倒的火力で相手を粉砕するキャラですが、じゃんけんに勝たないと意味ないですし、じゃんけんさせてもらえなかったら意味がありません。そういう意味では読みあいと丁寧な牽制、そして決めたときの豪快な攻撃を楽しめるので使っててとても楽しく、使い方次第では上位キャラも食えるキャラだと思います。ホモホモしい見た目で差別しないで一度使ってみましょう!

以上となります。みんなわかば*ガール見ましょう