読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えじぇしとリーフィアの愛の巣

勝てない構築を紹介していきます

【鬱病ブログ】バイト

ぼくが散々ツイッターで呟いている通り、弁当屋でのバイトが辛すぎて鬱病が辛い(ボキャ貧)
オタクの鬱病自慢はキツすぎて見るに堪えないことは自覚しているが自分の鬱病ブログをネタにすることで他の鬱病オタクが強く生きる手助けをしたいと思う。ちなみに記事読み直したら文章まとまってないしネタも無くてひたすら愚痴ってるだけだって気づいてしまったが許してほしい。

大してブラックでもないバイト先でこんなに精神が摩耗してるのはメンタルが弱いだけだろ!いい加減にしろ!って思うオタクもいるかもしれないがちょっと待ってほしい。ブラックであろうがなかろうが仕事をすれば誰でも鬱になるのは古事記にも書いてある通り世界の真理なのである。

バイト探す前から飲食業(ブラックが多いので)とアパレル関係(オタクは服のセンスが無いので)はやらないようにしようと決めていたのだが、家から近い+弁当屋だったらそこまで忙しくないだろう+どうせすぐ辞めるとの理由でつい家の近くの弁当屋に応募してしまった。

最初はスタッフも多かったし店長が営業努力そんなしない人だったからなんとか注文捌けるくらいの忙しさでしシフトもそんなにキツくなかったし、ここならしばらく働けると思ったがそんなことがずっと続くはずが無かった。

まず9月以降人が辞めすぎである。5月に入った時の状態から5人辞めて1人しか入ってきてないので冷静に考えて回るはずがない。しかも僕のバイトモチベを保ってくれた、めっちゃくちゃ仕事ができて優しい神みたいなお姉さんと面倒見がよくて頼れるおじさんが辞めたので鬱病。新しく入ってきた1人もくっそ忙しい土日に全部バツつけて入ってくれないし全然状況が良くならない。

店長が変わったのも問題である。前の店長と違って意識高い系なので注文が入りすぎて店が回ってない状態ときに他の場所に営業に行ってしまうレベルである。あと意識高いくせにめっちゃ忙しい土日の昼に来てくれないのでヘイトが爆発しそう。ちなみに来週の金曜日はスタッフが3人しかいないのに弁当合計200個以上の特注(それに加えて通常のオーダーも多数予定されている)を取ってきたらしい。アスペである。

店長が変わってスタッフが減り始めた9月から辛かったがスタッフの人数が減りに減りまくり、デリバリーができる人が僕と店長だけになってしまった1月からが本当の地獄の始まりだった。昼の配達が収入のほとんどなので店長が出ない土日の昼は1145141919%シフトを入れられて1人で全ての配達をやらされている。前は土日はデリバリー2人体制で行っててそれでもギリギリな日が結構多かったので1人だと間に合うはずがない。それに、営業の効果もあって(皮肉)通常の注文も特注も増えている。冷静にそれぞれ20㎞以上離れている場所に全部12時に届けるのはルーラを習得していたとしても難しいって気づいてくれ。もうどんなに頑張っても間に合わないことが目に見えているので毎日の配達が土下座ツアーと化してしまった。お客様の笑顔をモチベーションに頑張ろうとしても大体お客様は弁当が遅れているので怒っていることが多い。遅れすぎてキャンセルが出ても怒られるのでどうしようもない。これでは仕事の度に鬱になってしまう。こんな現状を見ている他のキッチンスタッフがデリバリーをやるのを断固拒否するのも納得である(ちなみに僕はもともとキッチンのみのはずだったがオタクは気が弱いので店長から半強制的にキッチンとデリバリー両方やらされている)。

これから4月まで休みが無い+前日にバイクのガソリン足りないから入れてくれって頼んだはずなのに今日のバイト中にバイクのガソリンが切れて近くのガソリンスタンドまで押して歩いた(そして弁当が遅れて怒られた)ことでブチ切れてるので4月いっぱいで辞めることを店長に伝えますよ~伝える伝える。

まとめ:バイトツンレェ~!!!!!!何日間にも渡る激務、鬱病になる辛いもの

退職