えじぇしとリーフィアの愛の巣

勝てない構築を紹介していきます

【風俗レポ】泡嬢のオルフェンズ 第48話 早漏

こんにちは、えじぇしです。かるた会での合宿が終わり、疲れを取ろうと思ってお風呂に入ってきました。
f:id:ajcblack:20180226112107j:plain
↑お風呂に入るぼく

…タイトルでオチがついていないか?(憶測)
そんな面白い記事にならないと思うのでネタ目当てで友達等と一緒にこの記事を読んでいる方は二人でどうぶつタワーバトルで対戦した方が有意義な時間が過ごせると思います。恋人と読んでいる人は…やめようね!

ちなみに今回は前回とは違う店にしました。まぁ電車で20分くらいなのでそんなに遠くはないです。
マットプレイがあると噂の60分コースにしようかと思ったけどどうせはやてのつばさで終わってしまうし9時からの40分コースにしました。朝割が効いたので1万5000円です。ソシャゲばっかりやっててソープとは縁が無い人向けに説明するとスタレジェ5回分です。ちなみにぼくはミリシタで望月杏奈を引くのに1万8000円かかり、デレステでしきにゃんを引くのに1万円かかったので 志希<ソープ<杏奈 です。ここテストに出るからよく覚えておいてね。

駅に着き、店に確認の電話をすると嬢の出勤が遅れてしまったらしいので駅の近くで20分待つことになりました。寒空の下でグラブルをしてたけど罰ゲームかな?

店に着いたら店員さんから注意事項の説明を受けたけどめっちゃ小声でコンドームがどうとかの話をしててほとんど聞き取れなかった。童貞かよ!
f:id:ajcblack:20180226113544p:plain

待合室に通されちょっとの間待つことに。前回の店には少年ジャンプあったのになんでこの店にはないの?(殺意)
待合室で少年ジャンプを読んで少年の気持ちになってから大人の行為をしたかったの!どうしてくれんのこれ?
ってか今日月曜日だから発売日じゃん。

時間になって呼ばれたら嬢がいました。
見た目が若干Machico似で普通にかわいかったのでテンションは上がった。下調べは重要だってはっきりわかんだね。特に意味は無いけど記事内では翼と呼びます。
f:id:ajcblack:20180226114031p:plain
↑グーグル検索で似てそうなのを探した

前回よりは広い部屋に入り、しばし雑談。なんか同い年らしくて向こうが嬉しそうだったけど自分が一般的な22歳左上大生とは程遠い生活をしているので話に上手く乗れず申し訳なかった。初めて会ってこれからエッチなことをする人とはどういう話をすればいいのか教えてよ教えてよその仕組みを。なんか極悪レイプ人身売買大麻栽培大学として名高い早〇田大学の友達がいるみたいな話を聞いて頭の中でそれはやめとけと心の中で忠告しておきました。

お風呂に行きました。おっぱいがいい具合の小ささで前回の壁とは違って俺好みすぎて完飲した(嬢から渡された水を)。
翼「椅子の座り方逆だよw」
ぼく「まんげw」
アスペの相手をさせられている翼がまた少しかわいそうになった。
さすがに今回は洗われるだけで出そうにはならなかったけど終始小太刀ビンビン丸だった。お風呂に一緒に入っておっぱいを揉み、とても幸福感に包まれたままベッドに。

まぁその後はルーティーンみたいにキスをし、乳首を舐められ、フェラをされた。音を立てると気持ちよさそうな顔をしていたのを見られたあとは積極的にジュボジュボしてくれた。気持ちよかった(NINTENDO)。

翼「私も責められてみたくなってきたな~」
ぼく↓
f:id:ajcblack:20180226115457j:plain
前回は完全に向こうのやることを受けるだけだったのに予想外すぎて頭が真っ白になった。
女の子には益にも害にもならないように立ち回るのがぼくのポリシーなので大事な部分を触るなんて無理だよと思いつつこれは女の子の体を触れる稀なチャンスだと思って下半身に手を伸ばす。

ぼく「どこ触りゃいいんだよ(YTR★)」
親の顔よりもエロ漫画やAV見てたくせに勉強の成果をなんで生かせないの。まじまじと見つめるのもなんか失礼なので外側を軽く撫でるだけでおっぱいを吸うだけに留めた。小学生かな?それでも声を出してくれる翼が可愛い。

翼「そろそろ挿れてほしいな~(大嘘)、どういう体位が好き?」
ぼく「騎乗位で(即答)」
前回が騎乗位だったので選択権を与えられた今回は別なのでしようかなと思ったけどさすがに二回も恥をかくのは嫌だし今の調子だと間違えて耳の穴に入れちゃいそうな勢いなのでそちらに乗って動いてもらうことにした。

翼「じゃあ挿れるね?」
ぼく「かしこまり」
翼「んっ…ふぅ…ぁぁ…」
ぼく「なんだよ…結構耐えんじゃねぇか」
時間が短めで前戯も短めだったなので前回よりは全然保ちました。

翼「あんっ♡はぁ♡んああ♡」
まぁ演技だろうけどだんだん声が大きくなり、自分もおっぱいを触りながら突き上げると反応してくれて嬉しかった。
ぼく「翼も頑張ってるし、俺も頑張らないと!」













10秒後
息子↓
f:id:ajcblack:20180226121309j:plain

あぁ…あぁ…

俺は止まりました。翼がそのまま自分の体に倒れこむと中がきゅーっと締まってきてこれエロ漫画で大好きなシチュじゃんって思った。

そのまま軽く話した後にお風呂で体をまた洗い、着替えて帰宅。ちなみに今日の夜に女友達と鍋パをするらしい。ぼくは大学に行って用事済ませて一人で二郎食べて帰ってゲームして寝ます。あれ?人生ってこんな味やったっけ?

普通に満足で学生最後の願いはかなり良い形で叶ったので社会人になったらもう一度翼と遊びたいです。今度はコミュ力とテクを磨いてちゃんと前日に抜いてから来ます(テクを磨けるような機会はありますか…?)(ないです)(あっ…ない…)(コミュ力は?)(ない)(辞めたらこの仕事!?)(バン!)

・おま〇け
以下限界脳内妄想

未来(嬢の友人役)「鍋おいしいね!いっぱい作っちゃったけどすぐ食べられちゃいそう」
翼「未来、太るよ~」
未来「残すのももったいないじゃん。はい、翼にお肉あーげる♪」
翼「ありがとうー。んー美味しい!そういえば今日の客があまりにもコミュ力もテクも無いしおまけに早漏で困っちゃったよ~」
未来「つまり、まだ欲求不満…ってこと?」
翼「うん…♡」
未来「大丈夫だよ、私があんなおちんちんよりも気持ちよくしてあげる」
翼「っ…あん…ひゃあ♡」
未来「お腹いっぱいになるまで翼のことを食べさせてね…♡」

これいる?

以上となります。