えじぇしとリーフィアの愛の巣

勝てない構築を紹介していきます

【風俗レポ】ハカターヘルス

風俗もホントウはね、行きたいわけじゃない(うそ、本当は行きたい)
風俗レポを書いたって、(素人)童貞は隠せないよ
万札払ったら、ちゃんとイケるかな
初めて行ったソープより、素敵な風俗行きたい

f:id:ajcblack:20190709002717j:plain
6thのライアールージュ最高でした

というわけで風邪という名の性病にかかってしまったせいで投稿が遅れました。えじぇしです。

6月29日と30日に福岡でミリオンライブのライブがあったのでライブ前は風俗っしょ!的なノリで30日の昼に地元民の友人と一緒に中洲のヘルスに行ってきました。今回はそのときのレポートを共有しようと思います。
ライブ前に風俗行くと枕営業感が味わえていいよね

意外(?)かもしれませんが実は私、人生で風俗はブログに書いた3回のソープしか行ったことないんです。決して風俗狂いではありません。風俗のHPは2日に1回は見てますが。

突然ですがこんな偉人の言葉をご存じでしょうか?

”本番行為が無い風俗は膣内挿入が無い性サービス店と一緒だ”
          ―ヘソ舐め事務(ランク131・シュヴァ剣3本)

f:id:ajcblack:20190709002728j:plain
ソーン水着ヘルエスクビラ

私はこの言葉を知っていたのでヘルスにはそんなに進んで行こうとは思わなかったのですが、せっかく福岡に来たんだし新しい経験をして自分の糧にしようと思って行くことにしました。

全国の風俗店からブラックリストに入れられているのではないかと不安になるレべルで風俗嬢からドタキャンされる私ですが、中洲にまではその悪名は広まっていなかったみたいで無事予約を確定させることができました。次中洲行ったときにブラックリスト入りしてたら泣きます。

店に入って受付を済ませ、待合室でしばし待つことに(番号札が52でミリオンライブやんってなった)。ライブ前だしオタクいっぱいいるやろwwwwwwって思ったけどほぼそれっぽい人はいませんでした。冷静に考えてライブ前に風俗行く意味ってある?(賢者モード

何はともあれ、受付に連れられエレベーターに。店員の態度が地元のソープの5千倍は良かったし最悪受付の人に掘られてもギリ許せるレベルだった。(薔薇営業)

2階で扉が開くと宮尾美也に雰囲気が似ている嬢が待っていました。
部屋に入る前にキスをした瞬間「あっ…好き」ってなりました(オタクはすぐガチ恋する)

部屋に入ると軽い挨拶を済ませ、早速ディープキスしながら股間を弄られることに。まだ風呂入っていないのに…って思ったけどエロ漫画でよくあるラブホ入ってシャワー浴びるまで我慢できずに致し始めるシチュが大好きだということを思い出したので素直に勃起してしまった(下半身は真面目なので)。

服を脱がし合いながら雑談をすることに。地球上の全人類が東京に憧れていると勘違いしている哀れな人間なので東京から来たんですよ~ライブで来たんですよ~的な会話をしてみたものの、素のコミュ力がヨノワールのHP種族値並みなので全く盛り上がりませんでした。会話の所々で入る方言が普通に可愛い。

そして風呂。いつものソープのノリで体を洗われる。ソープのときもいつも思うけど背中洗う時とかにさりげなく肉棒を胸とかに当てるテクニックすごい良い。将来親の介護するときに役立ちそう。

そしてベッド!!!!!!!!!(急に大声になるオタク)
ソープの時の前戯は前菜感が拭えなかったものの、ここはヘルス。言わば前戯が主食なのである。常に密着され、体の隅々まで全身リップで舐められるのは気持ちいいですよそりゃ(NKTIDKSG)。耳舐められるの初めてだったけどやばいね…あと首筋から乳首、そこから徐々に股間へと下がりながら舐められるのすごい征服感がすごくて気持ちよかった。
責めてくれた嬢からは「タマタマがすごいツルツルしてて舐めやすい」とお褒めの言葉を預かりました。この記事を読んだ皆さんは是非ともこれだけは覚えて帰ってください。

そういえば以前の記事で私が早漏という話を何度かしたと思いますが、実はそうではないということが分かりました。
厳密に言うと膣内に挿入したとき限定で早漏になるっぽいです。

今回も時間が残り少なくなってきたところで嬢がイカせるモードでシゴいて来たもののなかなか射精する感には辿り着けなかったです(気持ちはよい)

おそらく、前戯の段階では許可を得ずに射精するべきではないと脳が無意識に判断してえじぇしJrと戦っている状態なんだと思います

↓イメージ図
f:id:ajcblack:20190709003350j:plain

過ぎ去っていく時間に焦る僕。しかし、嬢はプロ(僕はプロデューサーw)取るべき手段はとっくに彼女は分かっていました。首筋を舐めながら激しい手コキを行う嬢。イキそうなのにギリギリの所でイケない僕に対して耳元でこう囁きました。



「イってもいいよ♡」
「あぁ””イクっ!イクーーーーーうぁぁあああああ!」

































f:id:ajcblack:20190709002830j:plain

エロ漫画もびっくりするくらいの声を上げて僕は果てました。催眠音声やバイノーラル音声に慣れているオタクに必要なのは言葉での射精の許可だということを知ることができました。これ自分の体質とかじゃなくてただの嬢のテクニックでは…?(TDNは元風俗嬢だった…?)

プレイが終わり、雑談しながらシャワーへ。賢者タイムの疲れからか、博多弁が聞き取れずに4回くらい聞きなおしたりしたので多分アスペだと思われそう(実際アスペ)。東京の風俗にも博多弁の女の子がいれば練習できたのに…

そして服を着替えることになったのですがこの後ライブだということを思い出したのである提案をすることに

「ライブのTシャツに着替えてもいい?」
「えぇ…(ドン引き)」

Tシャツは乙女ストームのデフォルメされたキャラが載っているTシャツなのでワンチャン「あっそれ可愛いね」的な会話ができることを期待してましたがオタクとオタク趣味の話をしてはいけないことは風俗嬢の常識なので完全にスルーされて終わりました。悲しい。

f:id:ajcblack:20190709004023j:plain

というわけで今回の風俗レポは以上となります。ずっとキャンセル続きだったせいであんまり風俗行けてなかったので今回でモチベが少し上がりました。地元のヘルスにも行ってみたいな~と思っていますが、TSVフェスと限定翼と遠征旅費のせいで金が無いです。次は10月辺りに行けたらいいなと思っております。

夏アニメはまちカドまぞくを見てください。


以上となります。