えじぇしとリーフィアの愛の巣

勝てない構築を紹介していきます

【自分語りブログ】イエッサンタイレーツアーマーガアの単体考察【家虎問題】

※注意
この記事には以下の要素が含まれております。
・主観に基づく意見
・常識レベルのことをドヤ顔で語るチーズ牛丼
・ソース調べずに被害妄想で物を書く嘘松
・本文の内容が伝わってこない上にスベリまくってるタイトル
ごちうさとか好きそう
・シャドバでリゼロスキン使ってそう
ドッジボールでは避ける専門そう
ポケモン要素はタイトルにしかありません
淫夢要素はありません



この数日で家虎撲滅の話題について感じたことを書いていこうと思います。ちなみに私は家虎は入れませんが、主語と声が大きい撲滅には反対です(〇〇の曲に家虎入れるのはセンスが無いからやめて欲しいという意見とかには賛成できますが、△△の現場で家虎やる奴全員死ねという意見にはうーん…ってなります)
禁止されている現場で家虎する人を家虎勢、家虎に極度の拒否反応を起こしている人を警察と本記事では表記します。


家虎の被害について

まず冒頭でも軽く触れていますが家虎をなんでもかんでもむやみに規制するべきだとは思っていないです。しかし、一応家虎をやられることのウザさというのはある程度理解しているつもりです。とりあえず思いつく被害は以下の感じだと思います。

①音楽を損なう
②周囲の人とトラブルになる
③円盤の編集が大変になる

①については自明だと思います。コンテンツ作成者がここに余計な物入れるなって言っているのであれば入れない方がよいでしょう。大会優勝したデッキに自分の好きなネタカード1枚入れたらデッキが弱くなるのは自明ですよね。警察が家虎に対してキレているのは①が大半の理由だと思います。

②は警察に殴られたりとかそういうアレです。周りの人が嫌だと思うことをしておきながら穏やかに過ごせるほどこの世の中は甘くないです。②に関しては家虎派と警察のどちらにも属さない中立の人が主にキレてる気がします(僕もヒョロヒョロなオタクとデブオタクが殴り合いをしている姿を見たくはないです)

③は制作側の考えに近いです。ライブの円盤とか出すときに家虎を消さないと「この現場は家虎をしてもいいんだ」と思われてしまい、更なるトラブルに発展する可能性があるので頑張って消しているらしいです。家虎した人は損害賠償という理論に一番繋がりやすい観点かと思います。

家虎の規制について

上記を踏まえると家虎を完全シャットアウトできるとアドはアドなんですが正直改造ペンラ、危険なジャンプ、UOグルグルと比べて規制するの難しすぎでは?と思います。具体的な設備や人体への被害が無いので安全面で規制することも難しければ「じゃあ他のコールはどうなんだ」という論点に対する回答も難しい気がします。明示的に家虎は禁止ですよって告知するとルールブレイカー(対魔術宝具)達がウキウキしだすのが更に難しい。納得できる説明を公式が出してくれればいいんですけどね。
「撲滅に難色を示しているってことはお前も家虎勢か?」って言う人がいるかもしれませんが死刑制度に反対している人全員が死刑囚って訳ではないということを分かっていただければなと思います。

警察問題について

家虎問題と一緒に議論されがちな警察問題、私的にはこっちの方が問題な気がしています。というのも警察がアホだと「アホな警察ざまぁみろw」というノリで厄介行為に走る人が増えそうだと考えているからです。
実際某界隈で一時期話題になっていた家虎反対過激派中学生君を見ると、(実際にはもちろんやりませんが)目の前で家虎して悔しがらせてあげたいという気持ちが1mmくらい出てきちゃいました。教師がアホだと生徒が調子に乗って余計非行に走りがちですよね。
ちなみに私はシンデレラの現場で警察している人たちを数人見たことありますが、全員もれなく顔がキモいおっさんなのは何故なんでしょうね。女性声優といつか結婚できると本気で信じたまま40代を童貞無職のまま終えてそう。普段は地蔵しながら虚ろな目でステージをぼーっと見つめてるのに厄介行為見つけると即座に飛び出して肩とか掴みにくるの普通にホラーだと思う(念のために言っておきますが私は警察のお世話になったことはありません)。彼らにまともな就職先と結婚相手を斡旋させてあげたいけど無理だったからこうなったんだと思う。現代日本の闇。

話がだいぶ逸れましたが要するに警察する側はする側でしっかりしないと逆効果ですよということを言いたかっただけです。基本的にはスタッフさんに丸投げくらいがちょうどいいと思います。

家虎問題、どう解決する?

なんか当たり前のようなことしか言ってない気もしますが、とりあえずこの問題を解決するための持論を書いていこうと思います。

①色んな現場に行く(警察+家虎勢向け)
警察勢と家虎勢の両方に言えるのが価値観を広げることが大事だということです。絶対にこのコンテンツを単推しして死んでも貫くんだという気持ちも尊敬しますが、軸となる考え方は柔軟に持っておかないと一生警察OR家虎勢に振り回されながら生きていくことになりそうな気がします。ワイワイ馬鹿みたいに騒ぐ楽しさを知ることも重要ですし、大人しく鑑賞するからこそ見えてくる物を知ることも重要だと思います。それを知るには色々な現場に行くことが一番の近道です。郷に入りては郷に従うことを忘れてはいけませんが、いつもとは違う場所に目を向けてみて自分の中の新しい軸を見つけてみるのはどうでしょうか。

②嫌なら嫌とはっきり言うOR無関心を貫く(演者向け)
家虎に対して演者がちょっと悲しそうな感じを出すのが一番の逆効果だと思っています。イジメと同じ理屈ですね。
理想のアーティスト像を語れるほど私は偉くはありませんが、fripSideみたいにハッキリ「家虎は俺の現場から出ていけ!」と明言するか*1「家虎されたところでどうでもいいし認知しませんよ、被害出そうだったらスタッフに任せます」というスタンスでいるべきだと私は思っています。
これ一番失敗してるの個人的にバンドリだと思う。あ、これポケモン要素じゃん

③友達を作る(警察向け)
友達が沢山いれば自分の凝り固まった思考は世間には通用しないことに気づくことができると思います。

④社会に出る(家虎向け)
社会に出てちゃんと働けば他人に迷惑をかけることが自分の不利益にも繋がることに気づけると思います。

アイカツを見る
アイカツを真面目に見てればこんな些細なことで他人と喧嘩するという考えにはならなくなります。

それはそれとして芸カで家虎入れる人は一生手取り2万とかになってほしい

なんか内容が全く無い記事になってしまいましたが、たまには風俗レポ以外の記事も書かないといけないと思ったので書きました。今期は恋する小惑星が普通に面白いので皆さん見てみてください。
TVアニメ「恋する小惑星」公式サイト

以上となります。

*1:追記1:社長とかではなく、演者か作曲家等の直接関わってる人が言わないと意味がないです